ネオ新小岩ライフ

安く楽しく、自由に暮らす新小岩ライフ

      2015/06/21

新小岩 おしゃれバル「ポーキーズキッチン(Porky’s Kitchen)」行ってきた

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

新小岩の特徴に「安くてうまい居酒屋が多い」点があると思いますが、逆に「イマドキのオシャレな店が少ない」のもあると思います。

そんな中、一目で「おっ、こいつぁおしゃれさんだな!」と隠しきれない雰囲気をビシビシ発しているのがここ「ポーキーズキッチン」。

何度か訪れるも満員が続いていたのですが、気になっていたお店にこのたびやっと来訪できました。

※お店の総評、お得情報やクーポン(ある場合)は記事の最後に記載しています

雰囲気

吉祥寺を離れた理由」でも書いたように、超・個人的事情としてはオシャレンティーなお店はわりとお腹いっぱいな事もあり、こう言ったお店はつい倦厭しがちでした。

でも気になる。
おいしそう。

前を通るたびに「べ、別にあたしアンタの事なんて気にしてないんだからね…!」とイケメンを面と向かって正視できないみたいな変な意識の仕方をしていたのですが、たまたま空いている日があり入店する事ができました。

オシャレな雰囲気は言わずもがなですが、外から見て正直「狭そうだな」「落ち着かなそう」と思っていたのですが、中は意外に広く、座ってみるとこれが落ち着ける空間。
入ってみないとわからないものですね。

テーブル席が空いてなく、正面のカウンターと外のカウンター席どちらにしますか?と聞かれて外にしたのですが、これが大正解!
このお店に来たら是非この席に座る事をオススメします!

この席、自分の目の前がキッチンの真裏になるんですね。
キッチン裏と言えど、壁がないので中の様子がまる見え。
まるで自分もキッチンにいるかのような臨場感が味わえます。
店内
お店の人が今作っているメニュー、材料、その手際までが全て一望できる席なんです。
これは素晴らしい。
自信がないと出来ない事だと思います。
見られて恥ずかしいものは使ってないし、隠すものも無いよーって事ですもんね。

そしてこの席のもう一つの利点としては、作っているものが見えるので頼んでないメニューがどんなものか、目で見る事ができるんですよね。
実際に「あ、あれ美味しそう!」となっていくつか追加オーダーしました。
お店の策略にはまってますかね(笑)

目の前でムール貝を火にかけられたりされたら…ねえ…(遠い目)

メニュー

どれも美味しそうなメニュー。
メニュー

うちは二人で飲みに行く事が多いので、量が多くて値段も高い、だと色々食べれないんですよね。
一皿500円でこう言うメニューが食べれるのはGOOD。
一人飲みや、二軒目にも良さそうです。

今回食べれなかった「豚レバーのムース」「ムール貝の白ワイン蒸し」「ソフトシェルシュリンプガーリックソテー」も次回リベンジしたい。

食べたもの

まずはオススメしているっぽいシードルとハートランドで乾杯。
リンゴの爽やかさにビールっぽい風味もきちんとあって美味しい。
シードル

ラタトゥイユ(500円)…★★★☆☆
煮込みすぎて野菜の食感が無くなってるラタトゥイユも多いのですが、野菜の歯ごたえも残りつつしっかり味もついて美味しい。
ラタトゥイユ

豚のせポテトサラダ(500円)…★★★☆☆
キッチン裏の魔力によって召喚されたメニュー(笑)
ポテトサラダ1

このこんもり感!テンションの上がるビジュアルですね。
盛り付けも美しい。
ポテトサラダ2

チーズ風味?のポテトサラダが美味しかった。
上の豚肉は茹で豚…?
柔らかいけどちょっと豚臭さが…。
ソースがかかってましたが、お肉自体に何か味がついていたら嬉しかった。

porkysバックリブ(1本200円)…★★★☆☆
ローストポークと並んで、お店の推しメンならぬ推しブタっぽいメニュー。
小ぶりながら1本200円はお値打ち。
良く言う「箸で切れる」ほど柔らかく味もしっかりついているのだが、何故かあんまり印象に残らない味。
スペアリブ

ツブ貝とキノコのブルギニョン風(500円)…★★★★☆
これは美味しい!
ブルギニョン風は、ニンニクとパセリを混ぜたバターで焼いたもの。
ただのガーリックバターと違ってちょっとクリーミーな感じ。
バターの香りも際立って、塩加減もちょうど良くお見事な味付け。
つぶがい

ローストporkys(800円)…★★★☆☆
推しブタNO.1のローストポーク。
ちょうど出来上がりたてを頂きました。
(タイミングによっては時間がかかるそう)

まず見た目が美しい。
ああ麗しのブタ。
ローストポーク

味はほとんどついてなく、付き添えのマスタードで食べるシステム。
これが「素材の味を楽しんで」なのか「マスタードがベスト」の意味なのかわからないのですが、個人的には…塩で食べたかった…(ボソリ)

マスタードが嫌いな訳ではないのですが、「マスタード…なのか???」と、ハテナマークがずっと頭に残ってしましました。
ソースが選べたりすると良かったかな。あとは、塩とかわさびとか。

柔らかさはさすが豚肉をウリにするだけはあります。
大きなローストポークが3枚でボリュームも十分。

総評

お店の雰囲気も良く、店員さんの接客も明るく丁寧でとても良いお店。
キッチン裏のカウンター席もすばらしい。
お店の姿勢と言うか、方向性はとても好きな感じです。
今レシートを見て気付いたんですが、お通し(チャージ)もないんですよね。やるなあ。

気持的には星4にしたい所なのですが、やはり料理の中に「美味しかった!」「また食べたい!」が少なかったのが心残りで苦しみながらの星3に。
まだ食べていないメニューも多いので、その中に眠っている可能性は大いにあり。
近いうちに再訪してみたいと思います。

おまけ

お会計を待っている間に隣の席に新しいお客さんが座ったのですが、着席と同時に黒板に書かれた「本日のオススメメニュー」を手渡されていました。
うちもそれ見たかったよう…うう…(たぶん出し忘れたんだと思う)

ポーキーズキッチン
http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13159244/

 - 新小岩

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

  関連記事

カルビ丼
新小岩 肉屋がはじめた御飯屋「牛や」行ってきた
新小岩の食べログを見て行ったみたいなと思っていたお店に行ってきました。 「肉屋がはじめた御飯屋」と言う売り文句の「牛や」。 評判が非常に良いようです。 牛丼屋?定食屋? ...
弁当2
新小岩 からあげ専門店「TikiTiki」行ってきた
唐揚げって、なんであんなに美味しいんでしょうかね。 チキンカツとも、チキンナゲットとも、鶏の天ぷらとも一線を画すあの美味しさ。 かく言う私も、唐揚げは三度の飯に食べてもいい...
ごっつ3
新小岩 今日も美味しい背油に合掌。「ラーメン ごっつ」行ってきた Part2
先日ご紹介した新小岩北口の「ラーメン ごっつ」。 背脂好きの私にとってまさに飛んで火にいる背脂スキーと言う感じの魅力的すぎるお店でしたが、また行ってきました。 と、言うか実...
店内
新小岩 人気店「炭火焼肉 ななぼし」行ってきた
私は焼肉が大好きです。 新小岩に引っ越してからも、新小岩周辺の焼肉屋のリサーチは着々と済ませ、行きたいあの店この店を脳内でリストアップしていました。 その中で気になって...
カレー1
新小岩 タイ屋台料理「MAMITA(マミータ)」行ってきた
タイ料理、美味しいですね。 新小岩に引っ越してきて、ルミエール商店街にタイ料理屋が何軒かあるのを発見した時は嬉しかったです。 以前に「バンコクオーキッド」のレポは書きました...
しょうゆ
新小岩 許される背脂中毒者「ラーメン ごっつ」行ってきた
ラーメンの好みと言うのは人それぞれだと思いますが、皆さんはどんなラーメンが好きですか? 私はこってり系が好きです。 中でも「背脂」が大好きで、背脂の量が選べる系の店に行くと必ず...
レバテキ
新小岩 居酒屋「やきとん侍」行ってきた
新小岩は焼き鳥屋、やきとん屋が多いですよね! 今回は「やきとん侍 新小岩店」に行ってきました。 外観からは特に特徴を感じなかったお店ですが(失礼)、使いやすく絶品料理も発見...
新小岩3
自殺の名所?新小岩駅ホームドア導入のニュース!
悲しい事に、新小岩は「自殺の名所」などと言われます。 理由としては色々とあると思いますが、「線路のコース的に、大きなカーブもなく成田エクスプレス(NEX)がちょうどスピードを...
焼き鳥1
新小岩 「ぐりどっちん」焼とり1本50円!行ってきた
住んでつくづく思いますが、新小岩は本当に安い飲み屋が多いですね。 ありがてえありがてえ。 前を通りかかる度に気になっていた「焼き鳥1本50円」の焼き鳥屋、「ぐりどっちん」。...
バンコクオーキッド
新小岩 タイ料理 「バンコクオーキッド」行ってきた
みなさんタイ料理は好きですか? 私は大人になるまでタイ料理と言う物を食べた事が無かったのですが、ある時期急激にタイ料理にハマり、今では大好きになりました。 タイの香草「パクチー...